霊媒者本人の意志や意向とは関係なく、自動的に筆が動いて、メッセージが記されていく現象の事を指します。

霊自身が霊媒者の手を借りて驚く程のスピードで記されていくのですが、その速さのみならず、
時に、霊媒者本人が知らない外国語や古代文字等が書かれる場合もあります。

但し、そのスピードさ故、ミミズがはったような乱雑で簡素な字体になる事も多い為、後で文字を判別し解読していくのに
手間がかかる事も多くありますが、意味の通った事が記されています。

当社の自動書記の場合には、上記に加えて、霊自身を指定して、本来、一方通行でのメッセージではあるのですが、
会話形式で、その都度、質問に答えて貰うというやり方が可能です。

また、何かをはじめる時や迷っている際の判断にも役立ちます。更には癒しの効果があるとも言われています。